商品券をクレジットカードで購入!

Read Article

お見舞金&快気祝いに商品券を購入しています

最近は、年齢的な問題かもしれませんが人間ドックや会社の健康診断で引っかかる友人や先輩が増えてきました。
通院を行っている人や緊急入院の方など様々ですが、大人になりお見舞金や快気祝いを用意する用になりました。

若い頃は怪我などで入院した友人をお見舞いに行っても漫画や雑誌、
食事が出来る状況であれば果物、定番のお花などを持って行っていました。

お見舞いのマナーとしては入院、術後などを家族の方に確認し面会について確認。
最近は面会時間など限られた病院が多いので厳守し滞在は30分以内としています。

お見舞金の金額は約3.000円~10.000円くらいの間。
昔はフルーツ盛り合わせが定番でしたが最近は見かけませんね。
お花を持っていく場合は、根つく(寝つく)鉢植えはNG。
お花の事をあまり知らないので花屋さんにいつも相談するようにしています。

過去は目上の方に現金を送るのは失礼とされていましたが
間柄によっては問題ないかと思います。
のしなしの赤線のみ入った封筒に「お見舞い」と記入し姓名て贈るのがマナー。

現金ではなく、いつも金券ねっとから商品券をクレジットカード購入し準備しています。
金券ねっとは無料でお見舞の封筒も用意してくれますし、贈答品の商品券を販売しています。
翌日には手元に届くので早々にお見舞いに行かなくてはならない場合も対応できます。

また自分自身が入院し退院した時には、快気祝いにも金券ねっとから商品券を購入しています。
紅白、蝶結びの水引、のし付きで、表書きは、「快気祝」「内祝」「全快祝」。
退院後1週間~2週間以内に送るのが一般的だそうです。
目安は頂いたお見舞金の半額くらいの目安でよいそうです。
商品券と感謝の気持ちを添えて贈りました。

快気祝いは、お見舞金を頂いた方にまとめて贈り物を用意するので
金券ねっとから商品券をまとめてクレジットカード購入し、希望の金額別に熨斗の対応をお願いしました。
病み上がりだと体力も落ちているのでネットから注文できるのが体に負担がなくおすすめです。

お見舞金&快気祝いの準備を行う際は金券ねっとを利用してはいかがでしょうか?

商品券購入

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
* (公開されません)
*